「あ行」から始まるスタイル・ルックの用語集|ジャンル別用語集|レディースファッション情報や流行を追うならファッションの花道


ファッションの花道ロゴ



トップページ » スタイル・ルックの用語集 » 「あ行」

「あ行」から始まる用語集

アイビー

アイビーとは、ハーバードなどアメリカ東部の伝統あるアイビーリーグ校の学生たちが好んだ服装にモチーフを得たファッションのこと。アイビー・ルックということが多い。
アイビーの語源には、校舎にからまる蔦(つた)の意味という説や、INTER-VARSITY(大学代表チーム同士の)を略したというものなど様々な説がある。
代表的なアイテムは、三つボタンブレザー、ボタンダウン・シャツ、チノ・パンツ、コイン・ローファーなど。

アウトドアファッション

自然で素朴な生活を志向するアウトドアライフに派生したファッションのこと。
マウンテンパーカーやトレッキングパンツ、ダウンジャケットなどのヘビーなスタイルのことを指す。

アスレチック

アスレチックとは「運動競技用の」という意味。
スポーツ選手が着ているような、機能性の高い衣服の総称のこと。
アスレチック・シャツは、袖なしのランニングシャツと同義で、「Aシャツ」とも呼ばれる。

アメカジ

アメカジは、アメリカンカジュアルの略。
アメリカ風の服や、その着こなしを指す。

アメトラ

アメトラは、アメリカントラディショナルの略で、日本から生まれた表現でもある。
アイビールックなど、主に東海岸で人気となった、アメリカの伝統的なスタイルを指す。
ブリティッシュトラディショナルと対比されることが多い。

アメリカンカジュアル

アメリカンカジュアルとはアメリカンテイストの服(アパレル製品)、またその着こなしをさす。
略してアメカジと呼ばれる。 スウェットパーカー、ジーンズ、チノパンなどを中心に、スポーツウェア、ワークウェアなど、機能性が高く(着易く)、ラフな服、アイテムによって構成される。
60年代に流行したアイビールックを指すこともあるが、現在は、スポーツテイストなファッションなど、その他のスタイル、幅広い年代のスタイルを言うことが多い。
なお、これはヨーロピアンカジュアルと対比させて、日本から生まれたファッション用語。

アメリカントラディショナル

アメリカントラディショナルは、アイビールックなど、主に東海岸で人気となった、アメリカの伝統的なスタイルを指す。広い意味では、アメリカの正統派ファッションを指す。
略して「アメトラ」と呼ばれる。
スーツスタイルが中心になることが多く、イギリスのスーツスタイル、ブリティッシュトラディショナルと対比されることが多い。
ブランドとしては、「ブルックスブラザーズ」が有名。2000年代半ばから「トム・ブラウン」などの活躍によりトレンドにもなった。

アワーグラス

胸とスカートの腰部分を膨らませ、砂時計(アワーグラス)のようにウエストを細く絞って女性的な曲線を強調したシルエット。
1890~1900年頃に流行したアール・ヌーヴォーのスタイルのひとつ。

アーバン

アーバンとは、「都市の、都会の」という意味。
アーバン・ウェアとは、都会的で、洗練された服装のことを指す。
これに対し、サバーバン・ウェアとは、郊外着のこと。

アーミールック

軍服をモチーフにしたファッション。
ミリタリールックとほぼ同意語だが、ミリタリールックが軍隊の正装を意味するものであるのに対し、アーミールックは軍隊の戦闘服を指している。
色はカーキ色や迷彩柄が多い。

エキセントリック

エキセントリックとは「一風変わった、普通ではない」の意味。
一風変わった、個性的な服装やデザインを指す。
一方で、「趣味の悪い」といった悪い意味を多少含むこともある。

エスニック

エスニックとは、「民族の」、「民族的な」、「異邦人の」という意味。
ファッションにおいては、ユダヤ、キリスト教徒以外の民族調ファッションをさす。
「フォークロア」が「民族調の」と訳されるに対し、さらに土着的な意味合いの強いファッションを指すことが多い。

エッグライン

エッグラインとは、エッグシェル(卵の殻)の殻のように丸くふくらみをもつシルエットのことを指す。
エッグシェルシルエットともいう。

Aライン

A字型のシルエット。上が小さく、すそ広がりとなった形、ラインを言う。
テントラインやピラミッドライン、トライアングルラインなども同様。
1955年のパリS/Sコレクションでクリスチャン・ディオールが発表したシルエット。

オリエンタル

オリエンタルとは「東洋風、東洋的」という意味。
東洋とは、ヨーロッパから見て東方の諸国(トルコ、エジプト、ペルシャ、インドなど)で、風俗や風物をモチーフにした中近東風の異国趣味を指すことが多い。

オーバルライン

オーバルラインとは、長円形(オーバル)のシルエットをさす。
バルーン、エッグ・シェイプなどと同じシルエット。
1951年、クリスチャン・ディオールがコレクションでオーバルラインを採用して話題になった。
近年では、ジョン・ガリアーノがディオールのオマージュとしてオーバルラインのコレクションを取り入れている。

LINK

お肉 通販
お肉の通販なら中津留で買いませんか?中津留はお肉のプロが揃っています。厳選されたお肉でステーキ、焼肉、しゃぶしゃぶ美味しいお肉料理で楽しみましょう。食卓を彩るお肉料理。ぜひ中津留で取り寄せませんか?
www.nakatsuru-shop.com/