「こ」から始まる素材用語集|ジャンル別用語集|レディースファッション情報や流行を追うならファッションの花道


ファッションの花道ロゴ



トップページ » 素材用語集 » 「こ」

「こ」から始まる用語集

コットンボイル

グリッターとは「きらめき、輝き」の意味。
グリッタールックとは、ラメ素材や玉虫素材などの光沢のある素材を用いたファッションのこと。
ぎらぎらというよりもきらきらとやや控えめな光を指す場合が多い。

コーデュラ

コーデュラ®とは、ナイロンの7倍もの強度を持つ耐久性に優れた繊維で、インビスタ社の登録商標。 高機能の衣服、用具、ワークウェアに使われる「丈夫な素材」。
現在ではさらに耐久性が必要とされる衣服や用具から日常着にいたるまで様々な製品に使用されている。
インビスタ社は、デュポン社の100%子会社のデュポン テキスタイル アンド インテリア社が親会社から分離独立して生まれた。
コーク・インダストリーズ社の完全独立子会社となり、現在デュポン社と資本関係はない。

コーデュロイ

コーデュロイは、綿横ビロード織りした織物。コール天とも言う。ベッチンと同じ織り方だが、縦うねが特徴。
保温効果が高いので冬服に使われることが多い。
服を作る際にはブラシをかけた時に毛が起きるように逆毛を立てるように裁断する。

コードバン

コードバンは、ヨーロッパの農耕用馬の臀部(バット部、尻)から採れる皮革で、タンニンなめしした革。
サラブレットなどの革からは採れない。1頭から採れる量がわずかであることから非常に貴重。
加工する工場も世界に指で数えるほどしかない。 取れる皮革の形状からシェル(SHELL、貝殻)と表現されることもあり、シェルコードバンとも言う。
特徴としては、耐久性があり、美しい光沢がある。

ゴブラン織

ゴブラン織とは、織りの一種。つづれ織とも言う。
ゴブラン織柄のことをゴブランプリントとも言い、花やペーズリー絵画調の風景柄などの伝統柄のことを指す。
ゴブランとは、洋服では、ゴブラン柄、ゴブラン織り(つづれ織のこと)、ゴブランプリントなどを指す言葉。
もともとはゴブラン家の工場の名前から来ている。